ページの先頭です。

2017/04/19 09:18

[週刊BCN 2017年04月10日付 Vol.1673 掲載]

ニュース

KDDI CDNetworksの保有全株式売却 網宿科技が211億円で取得

 KDDI(田中孝司社長)は3月24日、CDN(Content Delivery Network)サービスを提供する韓国CDNetworks(Jongchan Kim社長)の保有全株式を、中国のCDN最大手である網宿科技(劉成彦董事長)に譲渡したと正式に発表した。網宿科技の公司公告によると、今回の取引総額は211億円となる。

 CDNetworksは、2000年に韓国で設立したCDN事業者。世界49か国の98拠点でサービスを提供しており、15年度売上高は約104億円。KDDIは、11年に同社を買収し子会社化していた。

 KDDIは2月17日、保有するCDNetworksの全株式を、網宿科技の完全子会社である香港網宿科技に譲渡する契約を締結。売却の理由については、「グローバル事業を中期事業戦略にもとづいた事業構造に組み替えるため」と説明している。3月24日に譲渡は実施され、網宿科技はCDNetworksの発行済株式97.82%を取得した。

 網宿科技は2000年設立のCDN大手プロバイダで、16年度売上高は44億4652万元。約3000人の従業員を抱える。国内CDN市場の価格競争激化を受けて収益率が低下しており、海外事業を収益率向上に向けた注力分野に位置づけている。(真鍋 武)

■おすすめの記事





外部リンク

PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)