ページの先頭です。

2017/04/19 09:19

[週刊BCN 2017年04月10日付 Vol.1673 掲載]

ニュース

IBMと万達集団 戦略提携でWatson投入

 米IBM(Ginni Rometty CEO)は3月19日、中国の複合企業である万達集団(王健林董事長)傘下の万達網絡科技集団とパブリッククラウド事業で戦略提携した。万達網絡のデータセンター(DC)上で、IBMのIaaS/PaaSやIBM Watson、ブロックチェーン、IoTなどの商材を提供していく。

 万達網絡は、昨年10月に万達集団のグループ会社である万達金融集団のインターネット関連事業が分離・独立して成立した企業。すでに、中国国内に複数のDCを保有しており、順次、各DCにIBMのクラウド技術を構築していくという。同社にとっては、初めてのパブリッククラウド事業となる。

 万達網絡は、第一段階として、PaaS「Bluemix」上のAPIとしてIBM Watsonを提供していくものとみられる。(真鍋 武)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)