ページの先頭です。

2017/04/05 09:08

連載

[週刊BCN 2017年03月27日付 Vol.1671 掲載]

<既存ビジネスモデルの破壊か、進化か? ブロックチェーンの革新>(37)bitFlyer 加納裕三・代表取締役に聞く(2)

 前回に引き続き、bitFlyerの加納裕三・代表取締役へのインタビューの続編を掲載する。ビジネス向けには、まずプライベートブロックチェーンから浸透していくと話す同氏に、その理由や背景について聞いた。(本多和幸)

――民間というか、エンタープライズITの世界では、ブロックチェーンのなかでもプライベートチェーンからまずは浸透していくというお話だった。その理由は?

加納 一番大きいのはファイナリティ(取引が確定して覆らない状態)を担保しなければならないということ。パブリックチェーンにはファイナリティがないので、厳密には取引が確定しない。これはとても使いづらくて、金融機関側にも「(採用は)絶対にあり得ない」という声が多い。ファイナリティがないというのは、データベースに書き込んだデータが後で書き換わってしまう可能性があるといっているようなもの。だから、金融機関ではなくても、企業の業務で使うシステムには、ファイナリティがあるプライベートチェーンが採用されると思っている。

パブリックとプライベートはファイナリティの問題がポイント

――ビットコインの場合は、10分~60分ほどで「ここまでくれば確率的にほぼ取引が覆ることはない」という状態になるといわれている。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)