ページの先頭です。

2017/04/19 09:08

連載

[週刊BCN 2017年04月10日付 Vol.1673 掲載]

<既存ビジネスモデルの破壊か、進化か? ブロックチェーンの革新>(39)bitFlyer 加納裕三・代表取締役に聞く(4)

 bitFlyerの加納裕三・代表取締役は、日本ブロックチェーン協会(JBA)の代表理事も務める。新しい市場を創出するために業界団体、さらにはJBAが果たすべき役割をどう考えるのかも聞いた。(取材・文/本多和幸)

―JBAの代表理事も務めておられるが、もともとどういう経緯で発足した団体なのか。

加納 ビットコイン関連ビジネスに携わる有志が集い、第二の「マウントゴックス事件」を起こしてはいけないという問題意識のもとに発足したのが、JBAの前身の日本価値記録事業者協会(JADA)だ。(ビットコインなどの仮想通貨には)絶対に法律が必要だと思っていた。自主規制では守らない事業者も出てくる。もともと私は金融機関にいたので、国が認めないグレーなものを何となく扱っているという状態では社会的な信用が得られず、一部のマニアのもので終わってしまうという危機感があった。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)