ページの先頭です。

2016/02/18 09:08

連載

[週刊BCN 2016年02月15日付 Vol.1616 掲載]

企業動静 2016年2月15日付 vol.1616

人事

日立製作所
取締役会で執行役会長兼CEOの異動を決定。取締役代表執行役執行役会長兼CEOの中谷宏明氏が取締役会長 代表執行役に、取締役代表執行役執行役社長兼COOの東原敏昭氏が取締役代表執行役執行役社長兼CEOに4月1日就任の予定。
2月3日

日立ソリューションズ
代表取締役取締役社長に4月1日付で柴原節男氏が就任することを発表。柴原氏は、日立製作所の執行役常務 ICT事業統括本部CTOも兼務する。
2月3日

日立システムズ
代表取締役取締役社長に4月1日付で北野昌宏氏が就任することを発表。今後開催予定の取締役会で正式に決定される。
2月3日

日本ネクサウェブ
CEOに崔 彰桓(チェ・チャンファン)氏が就任。崔氏は、2012年にトゥービーソフトジャパンのCOOに就任。2014年のネクサウェブとの合併後は、取締役を務めている。
2月1日

提携

マネーフォワードとbitFlyer
bitFlyerのブロックチェーン研究所を活用し、Fintech業界への貢献を目指す技術検証を推進。
2月3日

ALBERT
人工知能関連事業強化を目的に電気通信大学と共同研究を開始。eラーニングにおいて学習者の能力と学習プログラムを最適化する学習支援技術を研究する。
2月3日

クラウドキャストと弥生
経費精算サービスで協業。会計事務所や小規模事業者に対するクラウドサービスの導入およびスマートフォンデバイス活用による業務効率化のサポートを強化する。
2月3日

ブイキューブと日本マイクロソフト
ビジュアルコミュニケーションによるワークスタイル変革を推進するため、両社のクラウドサービスが連携。ブイキューブは日本国内だけでなく、アジア市場にも展開する。
2月2日

日本ユニシス
ヤマダ電機の店舗で、米Fellow Robotsの自律移動型サービスロボット「NAVII」を活用した実証実験を開始。NAVIIは来客とのコミュニケーションを担う。
2月2日

インフォマートとピコシステム
企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、インフォマートの「BtoBプラットフォーム」と、ピコシステムの「はんなり匠」がシステム連携。
2月2日

アドバンテックと日本IBM
スマート・マニュファクチャリングをはじめとするIoTソリューションの提供に向けて協業。アドバンテックのPaaS「WISE-PaaS」と、IBMのクラウド基盤「SoftLayer」とPaaS「IBM Bluemix」が連携。
2月2日

伊藤忠テクノソリューションズとコンカー
経費管理のクラウド型BPOサービスで業務提携。業務システムとの連携やソフトウェア・ロボットによる自動化を行いさらなる経費業務効率化を推進。
2月2日

さくら情報システムと東洋ビジネスエンジニアリング
東洋ビジネスエンジニアリングがアジア地域を中心に現地法人を展開する日系企業向けに提供しているERPパッケージ「A.S.I.A.」の拡販で協業。
2月2日

コンテックとミラクル・リナックス
耐環境性能・メンテナンス性にすぐれた新デジタルサイネージプレーヤーの提供を開始。
2月2日

マクニカネットワークス
米Attivo Networksと販売代理店契約を締結。攻撃者を騙すDeceptionテクノロジーで標的型サイバー攻撃から企業を守るソリューションを提供する。
2月1日

ACCESSとファインドスター
ACCESSの通販業務支援クラウドサービス「CROS」の事業拡大で協業を強化。台湾をはじめとするアジア市場および日本国内での販売活動で連携。
2月1日

GMOインターネットとテックビューロ
ブロックチェーン技術によるゲーム用バックエンドエンジンを共同開発。従来の半分未満のコストでゼロダウンタイムを実現する。
2月1日

キューアンドエーとニフティ
MVNOサービス「NifMo」のSIMカードで利用する端末が故障や破損した場合に修理する保証サービス「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」を共同で開発。
2月1日

システム・テクノロジー・アイ
インドのEduTechカンパニー、Fliplearnと業務提携。システム・テクノロジー・アイは、インド市場での事業展開を開始する。
1月29日

ラックとNECプラットフォームズ
NECプラットフォームズのセキュリティアプライアンス「Aterm SA3500G」に、ラック独自のセキュリティ技術情報を提供。セキュリティ対策が遅れ気味の中小規模事業者がターゲット。
1月29日

ワークスと日本マイクロソフト
国内初となる「Microsoft Dynamics AX」のOEM型パートナーシップを締結。生産管理モジュール「Dyna Next」の名称でワークスアプリケーションズが販売する。
1月29日

日本ティーマックスソフトとダイワボウ情報システム
ミドルウェア提供で販売基本契約を締結。日本ティーマックスソフトの主要ミドルウェア製品である、RDBMS「Tibero RDBMS」、ウェブアプリケーションサーバー「JEUS」およびウェブサーバー「Tmax WebtoB」に関して、ダイワボウ情報システム(DIS)がディストリビュータとして販売を担う。
1月29日

デジタルアーツと日立製作所
大容量CADや映像データのセキュアな送受信において日立製作所の「JP1」とデジタルアーツ「FinalCode」が連携。国内外問わず大容量データをセキュアでスピーディに送受信・転送が可能に。
1月29日

インフォテリアとトレジャーデータ
IoTで注目されるクラウド型データマネジメントサービス「トレジャーデータサービス」とデータ連携ミドルウェア「ASTERIA WARP」が連携。企業内外のさまざまなデータを集計・分析対象にすることが可能に。
1月28日

ウインドリバーとIBM
ネットワーク対応スマートデバイスの開発の簡素化、加速を目指した「エッジからクラウドまで」のレシピを新たに提供することで、インダストリアル分野でのIoT導入を協業によって促進すると発表。
1月28日

J&J事業創造とNEC
J&J事業創造が販売する免税手続ソリューション「J-TaxFreeシステム」について広範な協業を開始。免税販売を行う全国の小売・流通企業などに対するサービスを強化。
1月28日

パソナと日本マイクロソフト
BI人材育成で協業。日本マイクロソフトのクラウド型データ分析ツール「Microsoft Power BI」に習熟したトレーナー人材を育成する。
1月28日

Dropboxとマイクロソフト
パートナーシップを拡充し、マイクロソフト製品との新たな統合機能を発表。Dropbox上でOfficeドキュメントを複数人で同時編集可能に。
1月28日

Boxとマイクロソフト
クラウドでのシームレスな体験を提供するために提携を拡大。Boxのコンテンツ管理およびコラボレーション向けプラットフォームと、マイクロソフトの「Microsoft Office Online」「Office」「Outlook.com」を統合。
1月28日

設立

エフ・コード
ASEANの拠点としてタイのバンコクに現地法人を設立。また、グローバル展開に向けて、入力フォーム最適化ツール「エフトラEFO」およびウェブ接客ツール「エフトラCTA」の英語版サービスサイトをリリースした。
2月1日

サイバーテック
沖縄県名護市に子会社、サイバーテック沖縄を設立。ニアショア拠点として、国内のさまざまなアウトソーシング業務の受託体制を強化する。
2月1日

システムサポート
カナダ・バンクーバーに子会社「STS Innovation Canada」を設立。在北米の日系企業を主なターゲットに、会計や給与計算、人事といった管理業務のビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を展開する。
1月28日

移転

ギークス
本社オフィスを3月1日に移転。新住所は、東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 9Fと10Fになる。
2月1日

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)