ページの先頭です。

2013/11/14 09:18

連載

[週刊BCN 2013年11月11日付 Vol.1505 掲載]

<地方ITビジネスの羅針盤 各地の動きに成長の萌芽をみる>沖縄県の動きに成長の萌芽をみる(2)
――「沖縄クラウド」をデファクトに オール沖縄で取り組む官民連携プロジェクト

 沖縄県のIT施策の中心をなすのが「沖縄クラウド」だ。県は、公設民営の「沖縄クラウドデータセンター(仮称)」の整備に着手したことに加えて、クラウド基盤やSDN/クラウドソリューションの研究開発事業も、官民連携で推進している。オール沖縄で構築したクラウド環境や関連技術を、日本やアジアのデファクトとして育てようという野心的な取り組みだ。(取材・文/本多和幸)

県内連合がクラウド基盤を開発

 「沖縄クラウド」のコンセプトは、県内のデータセンター(DC)をネットワークでつなぎ、仮想的に巨大なクラウド基盤をつくろうというもの。その核となるのが沖縄クラウドデータセンターだが、こうしたハードの整備や通信ネットワークの整備といった取り組みのほかに、IaaS、PaaSなどのクラウド基盤やSaaSのマーケットプレイスなども独自に構築するとともに、SDN(ソフトウェア・デファインド・ネットワーク)の研究開発も行っており、「沖縄クラウド」への実装を目指している。

 県や県内IT産業界は、これらを日本全国のソフトベンダーやSIerなどにクラウドソリューションの提供基盤として広く使ってもらうのはもちろん、中国、東南アジアに近いという地の利を生かして、日系企業の海外事業所向けのクラウドサービス拠点としても展開したいと考えている。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)