ページの先頭です。

2014/09/18 09:07

連載

[週刊BCN 2014年09月15日付 Vol.1546 掲載]

深刻化するIT人材不足への備え
一般社団法人 みんなのクラウド 理事 松田利夫

略歴

松田 利夫(まつだ としお)
 1947年10月、東京・八王子市生まれ。72年、慶應義塾大学工学部管理工学科卒業。94年から山梨学院大学経営情報学部助教授に就任し、現在同学部教授。2000年11月、きっとエイエスピーを設立し、代表取締役社長に就任。現在、「一般社団法人 みんなのクラウド」の理事を務める。
 このところIT技術者仲介のダイレクトメールが増えてきて、気にはしていたのだが、それに加えて受託開発案件やIT技術者派遣の問い合わせがいろいろとやってくるようになった。私たちのような小規模IT事業者にとって、質の高いIT技術者をなかなか雇用できない悩みが常にあるのだが、ますますそれがかなわぬ市場環境になってきた。
 私どもはワークスペース、プレゼンテーション、そしてアプリケーションというレイヤの仮想化技術の提供を生業としているので、その周辺の技術支援依頼をいただくことが多いのだが、この周辺技術に熟練したIT技術者というのは極めて少ない。過日、技術支援を求めて相談に来られた大手ハードウェアベンダーの担当の方からも、この手の人材がますますみつからなくなってきていると聞かされた。要は、技術的に難しくて利益を出しにくいため、情報システムのクラウド化が進むなかで重要な技術レイヤであるにもかかわらず、どこも手を出さなくなったというのである。
 ここにきて私たち自身がクラウドサービスの提供を始める決断をしたのだが、その根底にはこのIT技術者が確保できないという問題がある。難しい技術を仮想アプライアンス化してクラウドサービスとして提供することによって、限られた熟練技術者でより多くのユーザーをサポートできるような体制を組むというのがその狙いである。クラウドサービス化すれば技術者が要らなくなるというわけではなく、システム運用の自動化や運用管理のための技術要員は当然必要になるが、こちらはルーチンワークなので要員確保は比較的容易である。とはいえ、これもまた国内市場で確保することは難しく、縁あって知り合ったインドのアウトソーシング企業と提携することにした。 ...


続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月19日付 vol.1645
マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

2016年09月19日付 vol.1645 マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)