ページの先頭です。

2017/02/24 09:03

連載

[週刊BCN 2017年02月20日付 Vol.1666 掲載]

雪に価値を与えるさっぽろ雪まつり
『週刊BCN』編集長 畔上文昭

略歴

畔上 文昭(あぜがみ ふみあき)
 1967年9月生まれ。金融系システムエンジニアを約7年務めて、出版業界に。月刊ITセレクト(中央公論新社発行)、月刊e・Gov(IDGジャパン発行)、月刊CIO Magazine(IDGジャパン発行)の編集長を歴任。2015年2月より現職。著書に「電子自治体の○と×」(技報堂出版)。趣味はマラソン。自己ベストは、3時間12分31秒(2014年12月)。
 初めて訪れたさっぽろ雪まつり。ラッキーなことに取材のタイミングと重なった。会場には、芸術的な大雪像があれば、手づくり感満載のほほえましい雪像も。トランプ米大統領がPPAPをしている雪像には、外国人観光客が群がって写真を撮っていた。国際問題にならなければいいが(笑)。

 さっぽろ雪まつりが始まるきっかけをつくったのは、70年ほど前の地元の高校生だ。遊びでつくった雪像が評判を呼び、現在の雪まつりへと発展していく。ボランティアのガイドさんが、そう教えてくれた。高校生もすごいが、それを観光資源へと昇華させた人たちもすごい。生活には邪魔でしかない雪というものに価値をもたらせた。大雪像に併設されたステージでは、ゆるキャラやご当地アイドルが雪まつりを盛り上げるなど、時代のニーズを反映することも忘れていない。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)