ページの先頭です。

2017/03/10 09:03

連載

[週刊BCN 2017年03月06日付 Vol.1668 掲載]

キャリア棚卸しのススメ
事業構想大学院大学 特任教授 渡邊信彦

略歴

渡邊 信彦(わたなべ のぶひこ)
 1968年生まれ。電通国際情報サービスにて、ネットバンキング、オンライントレーディングシステムの構築に多数携わる。2006年、同社執行役員就任。経営企画室長を経て、11年、オープンイノベーション研究所設立、所長就任。現在は、株式会社ジャパンネクストジェネレーションCEO、事業構想大学院大学特任教授、Psychic VR Lab エバンジェリスト、地方創生音楽プロジェクト「one+nation」のFounderなどを務める。
 先日、日本人材機構が調査結果を発表した。首都圏の大手企業管理職は、キャリアをやり直せるとしたら、56% が『転職したい』と考えている。『現在の職場が<キャリアの棚卸の場>を設けていない』と回答した管理職のうち59% が<キャリアの棚卸の場>があれば『有効である』と回答している。

 つまり、約6割はもっと早いうちに自分のキャリアを見直して、転職を検討していればよかったと考えているということだ。働き方改革が浸透することにより、多様な働き方を認める社会制度が整うことになる。しかし、それは個人が自分の適性や実力を評価し、それにあった働き方を選択するということである。決して緩く働こうという事ではない。自分を知り高めていかなければ、活躍する場所がなくなっていくことを認識しなくてはならない。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)