ページの先頭です。

2017/03/31 09:03

連載

[週刊BCN 2017年03月27日付 Vol.1671 掲載]

破壊を待つか、自ら破壊するか
ネットコマース 代表取締役CEO 斎藤昌義

略歴

斎藤 昌義(さいとう まさのり)
 1958年生まれ。日本IBMで営業を担当した後、コンサルティングサービスのネットコマースを設立して代表取締役に就任。ユーザー企業には適切なITソリューションの選び方を提案し、ITベンダーには効果的な営業手法などをトレーニングするサービスを提供する。
 ユーザーがシステムに求めるのは、「ビジネスの成果への貢献」だ。インフラ構築、アプリケーション開発、運用管理などの手段の提供は求めるゴールではない。

 ビジネス環境の変化が緩やかであり、役割が自社内に閉じた基幹業務に限られていた時代であれば、要求の変化は比較的少なく、数か月や1年を超える仕様凍結でも変更は限られていた。だから要求仕様通りにQCDを厳守してシステムを開発することは理にかなっていた。また、ユーザーは自分たちが求める機能を明確にできた。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)