ページの先頭です。

2012/04/05 09:20

連載

[週刊BCN 2012年04月02日付 Vol.1426 掲載]

<IBMが拓く第三世代のコンピューティング時代>第1回 「非構造化データを活用せよ」 ロメッティ新CEOが檄

 米IBM(ジニー・ロメッティCEO)は、2月27日から4日間、米ルイジアナ州ニューオーリンズで、世界中のビジネスパートナーが集結する年次イベント「PartnerWorld Leadership Conference 2012(PWLC)」を開催した。同社初の女性CEOが公に第一声を発する場として注目されたイベントでは、IBMが提唱する「Smarter Planet(スマータープラネット)」を具現化する「第三世代のコンピューティング」と称する最新のソリューションや、パートナーアライアンスなどの戦略が示された。

 参加者のお目当て、ロメッティCEOが姿を現したのはイベントの2日目。メインホールに集まった2000人を超える聴衆の拍手に迎えられ、新CEOが発した第一声は、「機能していることは動かさず、利益の出ている戦略は変えない」。サミュエル・パルミサーノ前社長兼CEO(現会長)の路線を継承することを宣言したのである。

身振り手振りで聴衆に訴えるジニー・ロメッティCEO

 全体的にプロダクトに重点を置いていた昨年のPWLCとは異なり、今回はどの幹部からもメッセージ色の強い発言が目立った。ロメッティCEOも、「私は10年前に『PCの時代は終わる』と皆さんに告げた。それがいま現実になった。そして、ここから新しい時代が始まる」と述べ、「ビッグデータはバズワードではなくなった」と、クラウド環境やビッグデータを積極的に活用する「第三世代のコンピューティング時代」が到来したと語りかけた。

 ロメッティCEOがいう「第三世代」とは何か。第一世代が電子計算機、第二世代はオフィスコンピュータ。第三世代の例として挙げたのは、同社の「Power7」プロセッサー搭載サーバーで構成されたコンピュータ・システム「Watson(ワトソン)」だ。

 「Watson」は、昨年、米国で人気のクイズ番組「Jeopardy!」で人間のクイズ王と対戦し、勝利を収めた。百科事典に載っている基礎知識(構造化データ)だけを埋め込んだコンピュータでは、引っかけ問題の多いクイズ番組で勝つことはできない。自然言語で問われた質問を分析し、100万冊の本を読むのに相当する自然言語で書かれた情報の断片を分析し、短時間で最も適した解答を導き出す「Watson」の勝利は、「第三世代のコンピューティング時代」の幕開けを告げたのである。
 ロメッティCEOは「企業内のデータは5年ごとに10倍に拡大する。そのデータの80%は非構造化データだ。今後は、コマース領域やソーシャルメディアの領域で増え続ける非構造化データをうまく使えるかどうかが、勝者と敗者の分かれ目になる」と語り、パートナーにIBMの最新テクノロジーをいち早く吸収するよう求めた。(谷畑良胤)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月19日付 vol.1645
マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

2016年09月19日付 vol.1645 マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)