ページの先頭です。

2015/04/23 09:15

連載

[週刊BCN 2015年04月20日付 Vol.1576 掲載]

<Visionary's Vision キーマンに聞く!変革にもがくIBM>番外編 クラウド時代のパートナーに求められること

 米IBMが2月にラスベガスで開いたビジネスパートナー向け年次イベント「IBM Partner World Leadership Conference(PWLC) 2015」では、バージニア・ロメッティ・会長・社長兼CEOが、基調講演のなかで先進パートナーとして日本の企業を名指しで紹介する場面があり、会場を驚かせた。この日本のパートナーとは、PWLC 2015で、優秀パートナーを表彰する「IBM Beacon Awards 2015」のOutstanding enterprise Cloud solution部門を受賞した、AITだ。同社の大熊克美社長に、パートナーとして、IBMの変革にどう向き合っているのかうかがった。(本多和幸)

大熊克美 AIT代表取締役社長

──IBM Beacon Awards 2015の受賞は、何が評価されたと考えているか?

大熊 直接的には、日本の世界的な大手メーカーからSugarCRMを受注した案件が受賞のきっかけになった。開発環境にはIaaSの「SoftLayer」を採用し、本番環境はIBMのオンプレミス・サーバーで構築した、クラウドとオンプレミスのハイブリッドの提案だった。ロメッティ氏にも、これをIBMのクラウド戦略に沿った先進提案として紹介してもらったわけだが、私としては、これまでの当社の取り組みそのものが評価された結果だと自負している。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)