ページの先頭です。

2017/02/01 09:10

連載

[週刊BCN 2017年01月23日付 Vol.1662 掲載]

<異次元のビジネス創出 オープンイノベーション>第13回 新日鉄住金ソリューションズ(上) 「デザイン思考」を適用 ユーザーの意外な側面が見えてくる

 新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は、筑波大学と同大附属病院の協力を得て、「デザインシンキング(デザイン思考)」によるシステム設計技法を確立させた。デザイン思考は、「人」の行動を起点とするもので、要件定義が難しい潜在的なニーズを定義するのに役立つ。図は、「デザイン思考」とその「対照的な考え方」をまとめたもの。前者は人に焦点をあてて、行動観察や定性調査によって、潜在ニーズを掘り起こすのに適しており、後者は従来の要件定義ありきのウォーターフォール型の開発手法に近い考え方だ。(安藤章司)

 NSSOLと筑波大病院は、病床配置を決める「病床管理業務」をテーマに、「デザイン思考」を適用。これまでアナログで処理していた業務をシステム化するまでの実証実験を行っている。筑波大病院のベッド数は800床で、医師や看護師などが集まり、毎週3~4時間ほどかけて、どの患者をどのベッドに配置するかを話し合いで決めてきた。

 大ざっぱに課題に“当たり”をつけてみたところ「病床稼働率の向上」「患者の入院待ちにかかる時間の短縮」「患者の満足度向上」「病床割当業務の負荷軽減」「重症度や症状に応じた適切な割当」などが挙がった。どれも、漠然としており、このままでは「システム化に向けた要件定義は困難な状況」だと、同プロジェクトを担当したNSSOLシステム開発センターの馬場俊光・イノベーティブアプリケーション研究部長は話す。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月20日付 vol.1670
イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

2017年03月20日付 vol.1670 イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)