ページの先頭です。

2014/04/24 09:18

連載

[週刊BCN 2014年04月21日付 Vol.1527 掲載]

<ITが中小企業の経営を変える ITコーディネータのコンサル日記>28.久保山祐児ITC(下) タフなステークホルダーから逃げてはいけない

 独立系ITコーディネータ(ITC)の私は、中小企業や公的機関のIT導入のプロジェクトマネジメントを支援している。今回は、プロジェクトのステークホルダー(利害関係者)を、プロジェクトに参画させることの重要性について触れてみたい。

 IT導入プロジェクトに参加するステークホルダーのなかには、ネガティブな発言や些事にこだわるなど、プロジェクトの推進に支障をきたす人物がいる場合がある。プロジェクトマネージャーにとっては、やっかいな存在だ。彼らは体系的ではないものの、それなりにITの知識をもっているので、よけいに始末が悪い。自分の意見に固執するので、他のメンバーと衝突して、会議が前に進まないことが多い。説得に時間がかかる、会議の雰囲気が悪くなるなどの理由から、このような扱いにくいステークホルダーとは最小限の接点をもつだけでプロジェクトを進めようとしがちになる。

 だが、このやり方は間違いだ。こうしたタフなステークホルダーを敬遠したままだと、後々、プロジェクト進行の妨げになる可能性が高いからだ。私自身、かつて失敗した経験がある。癖のあるメンバーの意見をスポイルして情報収集を行い、要件定義をして、RFP(提案依頼書)を仕上げた。しかし、いざ最終レビューの段階になって、レビュー会議でその人物から猛反発を受けて、3週間ほど足止めを食らってしまったのだ。 ...


続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)