ページの先頭です。

2017/03/15 09:11

連載

[週刊BCN 2017年03月06日付 Vol.1668 掲載]

<特別連載 JIET20周年>(第8回) 日本のIT団体では初進出~ 台北支部 ~

 NPO法人の日本情報技術取引所(JIET)は、設立20周年を機に、海外への展開を積極的に推進している。その一つが、台湾の中心都市である台北。国際的にはハードウェアメーカーの集積地としてのイメージが強い台北だが、ソフトウェア産業も発達している。親日であることもプラス要因であり、日本のシステム開発案件の有力な担い手として期待される。台北のSIerにおいても、日本のオフショア案件を請け負いたいと希望する声が多いという。これらを見据え、JIETは3月にIT団体初の台北支部設立を予定している。(取材・文/畔上文昭)

台湾の情産協と提携

 台北支部を設立するにあたって、設立担当に就任した齋藤康嗣理事。齋藤理事は、北海道に在住していて、JIET北海道支部の副支部長を兼任している。その齋藤理事が、なぜ台北支部の設立担当を引き受けたのか。

齋藤康嗣...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)