ページの先頭です。

2011/01/13 09:26

連載

[週刊BCN 2011年01月10日付 Vol.1365 掲載]

【2011年 年頭所感】 JBCCホールディングス

連携

山田隆司 社長
 当社は2011年度(12年3月期)に中期経営計画をスタートさせるので、重要な年になる。キーワードとして掲げるのは、さまざまな局面でカギを握る「連携」だ。グループの各事業会社の連携、オンプレミス型システム向けソリューションとクラウドの連携、各ソリューションの連携が大切になる。

 10年度は、買い控えられていたPCやサーバーなどのハード販売が急伸し、ERPシステムの受注も増え、医療・公共機関向けシステム構築事業も伸びた。大号令をかけて拡販に動いたBI(ビジネス・インテリジェンス)ソリューションは伸び悩んだが、順調に業績を伸ばせた年だった。

 11年度は3か年中計を開始する。売上高1000億円の突破、営業利益率5%が目標だ。サービス事業へのシフトと海外市場がキーワードになる。サービス事業では、クラウド型ソリューションのメニューをどれほど揃えられるかがポイント。そして海外事業では、中国、東南アジア市場の開拓が重要になる。中国では現在、大連、上海、広州に拠点をもっているが10年度内には北京か天津に拠点を設置するつもりだ。東南アジアではタイに拠点を設置しており、この子会社から東南アジアを切り開く。

 当社は2014年に設立50周年を迎える。少し先だが、この節目をよい形で迎えられるように今から準備したい。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)