ページの先頭です。

2014/01/23 09:17

連載

[週刊BCN 2014年01月20日付 Vol.1514 掲載]

【2014年 年頭所感】 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)
Communication Service for you

佐々木節夫 社長
 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)グループの強みは、通信エンジニアリングや、太陽光発電システムなどの環境・エネルギー、アメーバ経営を柱とする経営コンサルティングといった普通のSIerにはない事業部門をもっている点にある。

 グループは、それぞれの事業部門を階層化して、通信やエネルギーなどの社会インフラの上に、クラウドサービスやビッグデータ分析などのITプラットフォームを構築していく。さらに、その上にさまざまな業種・業務向けのアプリケーションを乗せる多層的なビジネス展開を加速させる。

 「Communication Service for you」は、KCCSグループのミッションステートメントで、「人と人、人と社会をつなぐ安心で快適なコミュニケーションサービスにより心豊かな社会を育む」ことを目指す意味を込めている。京セラグループとの連携も含めて、アジア市場や北米市場にも積極的に進出する。例えば、通信エンジニアリングで3GやLTEといった電波に指向性をもたせ、大規模イベントなどでの人の移動に合わせて電波の向きを最適化する事業が国内外で高く評価されている。

 KCCSならではの社会インフラからアプリケーションサービスまで多層的な技術や商材を、世界市場という面に広げることで、より立体的で奥行きのあるビジネスを組み立てていく。こうした取り組みによって、安心で快適なコミュニケーションサービスを国内外で実現していく。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)