ページの先頭です。

2016/01/07 09:21

連載

[週刊BCN 2016年01月04日付 Vol.1610 掲載]

【2016年 年頭所感】 日立システムズ
共に創る

高橋直也 社長
 国内外での合併や買収を進めていることもあり、2016年のキーワードは「共に創る」としたい。顧客やビジネスパートナーと共にビジネスを創出。海外のすぐれたテクノロジーを日本を含むグローバルに応用したり、日本で培ったノウハウや技術を海外に展開する取り組みを加速させる。

 直近では、イタリアとカナダの会社が当社グループに加わったことで、海外主要約20都市に拠点を拡大できた。イタリアではIT事業会社のグループ化によって、同国法人の人員を300人規模に増やしている。また、カナダのアバブセキュリティはSOC(セキュリティ運用センター)の技術に長けており、グローバル規模で横展開していく。

 既存の合弁事業であるマレーシアの有力企業サンウェイグループとの合弁会社、日立サンウェイインフォメーションシステムズの事業も好調だ。国内では東京電力などとの合弁会社の日立システムズパワーサービスが挙げられるが、電力小売の全面自由化に伴い、新電力向けのシステム構築ビジネスがピークに差しかかっている。

 国内では、官公庁や自治体、社会インフラ関連をはじめ、当社が強みとする領域でも商談が活発化している。期待できる年となりそうだ。

 今年度(16年3月期)は、3か年中期経営計画の最終年度で、期初目標で掲げた連結売上高5000億円、海外売上比率10%に肉薄し、あわよくば超えていきたい。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月16日付 vol.1628
エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)
国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

2016年05月16日付 vol.1628 エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)<br />国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)