ページの先頭です。

2016/01/07 09:27

連載

[週刊BCN 2016年01月04日付 Vol.1610 掲載]

【2016年 年頭所感】 NECソリューションイノベータ
個を活かす会社

毛利隆重 社長
 SIerの競争力の源泉は、人材活用にあるという原点に立ち返り、2016年のキーワードを「個を活かす会社」とした。企業や社会のあらゆるところにITが活用される今、ITそのものの多様性が強く求められている。こうした多様化に対応するためには、当社人材もまた多様性をもっていなければ対応することができないだろう。そこで「個を活かす会社」であり続けることで、ユーザーや社会の期待に応えていきたい。

 15年を振り返れば、農業向けに害虫の種類を画像認識技術で特定するシステムや、同じく画像認識技術を活用して水産養殖業向けに魚の数を数える「NECフィッシュカウンター」を開発したり、農業ビジネススクールのIT支援を手がけたりするなど、地域に根ざしたビジネスに力を入れてきた。IoTやビッグデータ分析といった純粋なテクノロジーなら自前でなんとかなっても、今、例に挙げた農業や漁業については、現場での実証が不可欠で、ユーザーと一緒になって開発していく、ユーザーに鍛えてもらう場面がより増える。そうした意味で産官学との連携も一段と広げていきたい。

 当社は北海道から九州までの地域SE子会社7社が合併して発足した会社だが、16年4月1日付で、当社グループ会社のNECソフト沖縄も当社に吸収合併する。これで北から南まで一つの会社、組織で対応できるようになる。16年も引き続き、地域に根ざしたビジネスを掘り下げていくことで、当社の強みを伸ばす。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)