ページの先頭です。

2016/01/14 09:35

連載

[週刊BCN 2016年01月11日付 Vol.1611 掲載]

【2016年 年頭所感】 富士ソフト
CRMがビジネスの牽引役に

坂下智保 社長
 クラウド、ロボット、モバイルの頭文字をとって「CRMがビジネスの牽引役に」をキーワードとした。これまでの業務アプリケーションの受託開発とは違ったITビジネスの存在感が増している印象を受ける。具体的には、新しいテクノロジーを活用して、ユーザー企業自身の売り上げや利益拡大にどうつなげられるかに、より大きな関心が集まっており、それを象徴する存在として「CRM」を挙げたい。

 クラウドは業界に先駆けて取り組んできたし、モバイルではタブレット端末を活用したペーパーレスシステム「moreNOTE(モアノート)」の納入件数が800社を超えた。これらはワークスタイルの変革にも役立つものであり、当社自身が率先してワークスタイルの変革を実践して、顧客にも説得力をもった提案ができつつある。

 また、コミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」は、高齢者福祉施設向けの販売が好調で、すでに300施設あまりに納入。「PALRO」のコンシューマ向けモデル「Palmi(パルミー)」は、DMM.comと連携して販売チャネルの開拓にあたっている。ロボットに代表される知能化技術は、より一段の普及・実用化のフェーズに入ってきた。

 ただ、一方で従来型の受託ソフト開発がなくなるかといえば否である。当社の主力ビジネスであり続けることに変わりはなく、これからも大切にしていきたい。受託ソフト開発も堅調に推移しており、CRMビジネスとともに伸ばしていく。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)