ページの先頭です。

2017/01/11 09:23

連載

[週刊BCN 2017年01月02日付 Vol.1659 掲載]

【2017年 年頭所感】 オージス総研
変革

西岡信也
社長
 4月にガス自由化がスタートする。大阪ガスのグループ企業である当社は、直近の2年間、ガス自由化対応に追われた。かかわったエンジニア数は、ピーク時で約700人。現在でも、約450人体制で作業を進めている。システム開発はほぼ終了したが、自由化がスタートして安定稼働するまでは安心できない。大阪ガスのビジネス拡大に貢献するとともに、新規参入の企業が不利益を被らないよう、しっかり準備したい。

 今年は、新しい中期経営計画がスタートする。柱となるのは、ノウハウと経験が生かした「付加価値提案型へのシフト」、「ビジネスの選択と集中」による収益基盤の強化、そして「グループ総合力の最大化」の三つ。この計画を実行するために、ITのトレンドをしっかり把握しながら、当社の強みとなるソリューションにリソースをシフトしていく。

 なかでも、IoTは注力分野の一つ。当社には製造業の組み込み分野でノウハウがあり、大阪ガスではセンサを活用した遠隔監視の実績がある。これにクラウドのノウハウを組み合わせて、まずは当社の得意領域でIoTソリューションを展開する。また、多くの分野で活用できる汎用的なIoTソリューションも用意し、両輪で事業を大きくしていきたい。

 ほかには、保険料計算業務の「BRMS(Business Rule Management System)」、統合認証ソリューションの「ThemiStruct」などに注力していく。

 受け身にならず、「変革」の意識をもって、当社の価値を積極的に提案していきたい。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)