ページの先頭です。

2017/01/11 09:31

連載

[週刊BCN 2017年01月02日付 Vol.1659 掲載]

【2017年 年頭所感】 日興通信
70年の感謝 これからも皆さまとともに

鈴木範夫
社長
 2016年は文教市場が大きく伸張した年だった。児童・生徒に一人1台の情報端末を整備するという文部科学省の方針を受け、タブレット端末導入とネットワーク構築の案件が続伸している。確実な需要が期待できる領域だが、タブレット端末などの単価は年々下落しており、収益をいかに確保していくかは課題だ。教育情報システムへの不正アクセス事件以降、学校や教育委員会のセキュリティをどのように守っていくかにも関心が集まっており、規模はさまざまだが予算化の動きは早い。

 主力事業の一つである映像関連システムでは、インバウンド対応や地方創生で、多言語対応デジタルサイネージのニーズが高まっている。ただ、競合も多いカテゴリのため、製品単体の提案では成約に至らない。そこで、マーケティングに強い企業とタッグを組んで、地域おこしのプランやコンテンツなども含んだソリューションに仕立てるなど、協業による付加価値提案を強化している。今後このようなパートナーシップの例はさらに増やしていきたい。

 昨年からあらためて力を入れているのが、お客様との関係強化だ。当社は多くのお客様に支えられ今年創業70周年を迎えるが、まだまだ個別のシステムや部門でのおつき合いにとどまっているケースも少なくない。それを担当者レベルからトップまで、会社ぐるみの関係に広げ、お客様にとってなくてはならない、最初に声をかけたくなるパートナーにまで存在感を高めていきたい。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)