ページの先頭です。

2017/01/11 09:32

連載

[週刊BCN 2017年01月02日付 Vol.1659 掲載]

【2017年 年頭所感】 東芝ITサービス
「Change For Growth」持続的成長

永田友久
社長
 従来のサービスが減少し、市場環境やビジネス環境がめまぐるしく変化するなかで、従来分野については今までのやり方に捉われず変革して基盤強化を図り、IoTや非ITなど新たな分野に対応し、持続的成長を図っていく。

 ICT市場の、とくに旧態依然としたビジネスは全体的に減少気味だと捉えている。当社でもITシステムのサポートに関しては、売上比率が全体の4割まで下がっている。一方、IoTに関しては注力分野の一つとして、東芝グループで社会インフラビジネスを手がけて着々と拡大していることから、その分野に関して当社も伸びている状況だ。

 また、非ITとして「EVの充電器」「外貨両替機」「ドローン」などに力を入れている。近い将来には非IT端末のデータを収集・分析などを行って次のステップにつなげるというユーザー企業のニーズが高まっているため、収益増の期待がもてる。

 海外では、中国でのビジネスが成長する可能性が大いにある。日系企業でICTやIoTに関するサービスニーズが高まっていて、それらのサービスに対する取り組みを2016年度(17年3月期)に始めて、芽が出始めつつある。まだまだ売上比率は小さいものの、積極的に投資して成長を果たす。

 非IT端末がつながる環境は、CE(カスタマエンジニア)を全国の拠点に配置している当社にとっては追い風だ。トラブルの発生や予防という点で、価値の高いサポートを提供し続けていく。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年01月09日付 vol.1660
技術とユーザーニーズのギャップに商機 市場/価値創出型への転換

2017年01月09日付 vol.1660 技術とユーザーニーズのギャップに商機 市場/価値創出型への転換

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)