ページの先頭です。

2015/06/11 09:17

連載

[週刊BCN 2015年06月08日付 Vol.1582 掲載]

<No.1クラウドカンパニーへの道はみえたか【企業研究 オラクル編】>第5回 デジタルマーケティングへの傾注を鮮明に

 オラクルは、コア商材のデータベース・ソフトウェアはもちろん、サーバーやストレージなどのハードウェアからERPパッケージまで、エンタープライズ向けの基幹系システムを構成する幅広い商材を提供してきた。クラウドビジネスでも、「インフラからアプリケーションまで、フルスタックの商材を提供できることは大きなメリットになる」(マーク・ハードCEO)としているが、とくにアプリケーションのレイヤでは、既存の資産を生かすというより、クラウド時代ならではの新たな商材をM&Aなどで積極的にラインアップに加える動きが加速している。(本多和幸)

日本オラクル
杉原博茂
社長兼CEO  クラウド時代の新しい商材として、とくにオラクルが注力姿勢を鮮明にしているのが、デジタルマーケティングソリューションの「オラクル・マーケティング・クラウド」だ。日本オラクルの杉原博茂・社長兼CEOは、「あらゆることがアナログからデジタルに急速に移行し、どんどんビッグデータ化している。これをITユーザーのビジネスに生かせるようなソリューションが市場で求められており、オラクルはそのためのSaaS商材を拡充している。その代表的な領域がマーケティングであり、過去数年でこの領域の商材をもつITベンダーを7社買収した。こうしてラインアップに加えたデジタルマーケティング商材を、オラクル・マーケティング・クラウドとして一つのソリューションにまとめた」と説明する。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)