ページの先頭です。

2017/03/15 09:06

連載

[週刊BCN 2017年03月06日付 Vol.1668 掲載]

<SI論 システム開発はどう変わるのか>第76回 ザイナス 将来の脅威はAIにある

 2000年の創業から黒字を続けるザイナス。当初はエンジニア派遣を中心にビジネスを展開しながら徐々に受託開発を増やし、現在では売り上げの半分は受託開発となっている。同社の特徴は、拡大路線に積極的なところにある。リーマン・ショックで世の中が混乱したときも、積極的にM&Aを仕掛けながら企業規模の拡大に努めてきた。「将来的な不景気については、あまり心配していない。むしろAIに脅威を感じる」と江藤稔明代表取締役社長。M&Aを推進するのは、生き残りを模索するためでもある。(取材・文/畔上文昭)

Company Data
会社名 ザイナス
所在地 大分県大分市...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)