ページの先頭です。

2017/03/22 09:06

連載

[週刊BCN 2017年03月13日付 Vol.1669 掲載]

<SI論 システム開発はどう変わるのか>第77回 情報開発研究所 地方では需要の見極めが肝心

 Uターンして起業する。大分県竹田市の情報開発研究所は、東京からUターンした工藤英幸代表取締役社長が立ち上げた。東京で修得したシステム開発のノウハウや経験を生かし、生まれ育った地域に貢献するという志をもって起業したものの、厳しい現実が待っていた。高齢化率が全国トップレベルにある竹田市では、個人事業主が大勢を占めるため、システム開発のニーズが極端に少ない。東京の仕事を請け負うにしても、交通の便がよくないことから、何かと難しい。そして、2016年4月の熊本地震。同社の挑戦は続く。

Company Data
会社名 情報開発研究所
所在地 大分県竹田市...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)