ページの先頭です。

2012/06/25 17:10

Special Issue

ワークフロー製品の用途が拡大、企業の重要ツールへ

 ワークフロー製品は、多階層の承認プロセスを経て、最終的に決裁までに至るフローを管理するツールだ。最近の企業の内部統制強化やコンプライアンスの高まりによって、紙ドキュメントによる承認プロセスの手続きフローをワークフロー製品で行い、ペーパレス化する傾向が強まっている。

 また、iPhone/iPadの登場以来、社内にあるパソコンだけでなく、社外から「スマートデバイス」で承認・決裁するニーズが高まり、クラウド化されたワークフロー製品の存在感も増している。調査会社ノークリサーチによれば、ワークフロー製品の守備範囲は、経費精算など限られた稟議・申請・承認・決裁の用途から、業務フロー全般を対象とした用途へと拡大しているという。基幹システムとの連携など、企業システムの重要なツールになりつつあり、さらなる需要が期待されている。

▼注目のワークフロー製品
日立中国ソリューションズの「Hi-PerBT ウェブ申請」
ワークフロー部分を切り出し、OEM提供も開始

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)