ページの先頭です。

2012/10/11 09:20

[週刊BCN 2012年10月08日付 Vol.1451 掲載]

Special Issue

<IT資産管理特集>端末環境の変化で新たなチャンス スマートデバイスやOS更新に対応 (1/2)

 IT資産管理ビジネスが新たな局面を迎えている。Windowsプラットフォームの世代交代が進むとともに、タブレットやスマートフォンといったスマートデバイスが企業ユーザーのクライアント端末として急速に普及してきたからだ。

 有力ソフト開発ベンダーのSkyは、スマートデバイスでの利用にも適した次期OS「Windows 8」対応のクライアント運用管理/情報セキュリティ対策ソフトウェアの新バージョン「SKYSEA Client View Ver.8」を11月に投入する準備を進めている。また、大手SIerの日立システムズは、2014年4月に予定されているWindows XPの延長サポートの終了を見据え、パソコンなどの設置作業や棚卸し、故障時の代替機の貸し出しに代表されるビジネスサービスとIT資産管理システムなどを組み合わせた「Make IT Simple IT資産管理BPOサービス」に力を入れていく。

 IT資産管理ソフト・サービスを提供するベンダーは、OSの世代交代やスマートデバイスの台頭といった新しいプラットフォーム環境に迅速に対応することで、ビジネスをさらに拡大していく方針だ。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)