ページの先頭です。

2015/10/26 12:00

[週刊BCN 2015年10月26日付 Vol.1601 掲載]

Special Issue

デル、日本パレットレンタル 日本パレットレンタルが物流業界の効率化を実現 「Llink」に「SQL Server SSD Appliance for Dell」を採用

 ビッグデータ環境でも超高速分析が可能な、画期的アプライアンス「SQL Server SSD Appliance for Dell」。このアプライアンスを採用することによって、物流効率化の仕組みづくりを実現した企業がある。日本パレットレンタルは、クラウド型の物流機器管理ソリューション「Llink(エルリンク)」の提供にあたって、プラットフォームにSQL Server SSD Appliance for Dellを採用。物流ビッグデータの超高速処理や分析を実現するシステム基盤を整えた。


「Llink」の提供開始で採用

日本パレットレンタル
黒岩 暁
情報システム部
ICTサービスグループ
グループ長
 日本パレットレンタルは、パレットをはじめとしたさまざまな物流機器のレンタル事業を柱に据えている。年間のべ約3500万枚のパレットをレンタルし、企業間を超えたパレットの共同利用・共同回収を推進している企業だ。また、物流機器をレンタルするだけでなく、効率的な運用をサポートする企業として注目を集めている。

 日本パレットレンタルが注目を集めている、もう一つの理由がクラウドサービスへの取り組みだ。2013年9月、レンタル事業で蓄積した物流機器の運用・管理ノウハウを結集した物流機器管理ソリューションとして、Llinkの提供を開始した。このサービスは、物流機器を入出庫する際にRFIDなどで個体認識を行い、Llinkに入出庫情報を集積、総量単位ではなく個体単位で識別することによって、従来のような数量による管理と比較して、詳細な管理や分析が可能になった。このサービスの提供にあたって採用したのが、SQL Server SSD Appliance for Dellだ。

 SQL Server SSD Appliance for Dellを採用した理由について、日本パレットレンタルの黒岩暁・情報システム部ICTサービスグループグループ長は「コストパフォーマンスが非常に高く、拡張性にもすぐれている」ことを挙げる。

開発期間はわずか半年

デル
野上友和
サービス営業統括本部
コンサルティング部
シニア・ソリューション・アーキテクト
 日本パレットレンタルが、Llinkの開発に着手したのは2013年2月に遡る。大手小売業であるイオンの物流関連業務を手がけるイオングローバルSCMから、その年の秋には利用開始したいという要望を受けたことが発端だ。黒岩グループ長は、「依頼を受けた時点で、システム開発に充てることができる期間は、半年程度だった。厳しいスケジュールのなかで、確実に稼働可能なシステムを構築しなければならなかった」と振り返る。

 できるだけ早く、しかも低料金でサービスを提供するためには、プラットフォームを低コストで構築しなければならない、と日本パレットレンタルでは捉えていた。黒岩グループ長は、「納期が短いことを考慮し、当社にノウハウがあって、時間をかけずに開発できる製品を検討した結果、『Microsoft SQL Server 2012』が適していると判断した」という。そのなかで、デルのSQL Server SSD Appliance for Dellを採用したのは、「性能、価格、実績、さらにサポート体制などを含めたうえで最適な製品だったから」と、黒岩グループ長は強調する。

深掘りしたデータ分析の追求も

 デルでは、日本国内でSQL Serverの専任チームを設置している。デルの野上友和・サービス営業統括本部コンサルティング部シニア・ソリューション・アーキテクトは、「長年にわたってSQL Serverを専門に手がけていることから、さまざまなかたちでお客様を支援することに取り組んでいる」とアピールする。

 2013年4月、SQL Server SSD Appliance for Dellの採用が決定した後、日本パレットレンタルに対して、システム環境のアセスメントやサイジングのコンサルティングなどを迅速に行い、急ピッチでシステムを構築。5月のシステム納入と6月のテスト運用を経て、スケジュール通りの9月にカットオーバーした。

 イオングローバルSCMへの提供後、Llinkのサービスは順調に拡大しているようだ。日本パレットレンタルの黒岩グループ長は、「今は管理が主体だが、さらに効率的な物流の仕組みを実現できるよう、今後はさらに深掘りしたデータ分析を追求していく」との方針を示している。Microsoft SQL Server 2012では、BIやマイニングなどの機能が実装されている。デルでは、SQL Server SSD Appliance for Dellを通じて、日本パレットレンタルとともにビッグデータ分析の強化を図っていく。

今すぐ導入できる超高速DB!
事例にみるMicrosoft SQL Server SSD Applianceの効果的活用法

主催:株式会社BCN
共催:デル株式会社
   日本マイクロソフト株式会社
協力:日本パレットレンタル株式会社
開催日:11月18日(水)東京、11月26日(木)大阪
場所:日本マイクロソフト セミナールーム
定員:各回30名
申込みはこちら:11月18日(水)東京会場 11月26日(木)大阪会場
BCN Bizline 読者アンケート
SQL Server SSD Appliance for Dellに関するアンケート
http://www.seminar-reg.jp/bcn/survery_sqlserver1129/

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)