ページの先頭です。

IT関連セミナー・イベント情報 注目製品・サービスなどのセミナー・イベント情報を一挙公開

≪BCN Storage Day 2011≫ ~ストレージ市場攻略セミナー Vol.1~
「SMB市場に受け入れられる、ストレージ&バックアップソリューション」

株式会社BCN
≪BCN Storage Day 2011≫ ~ストレージ市場攻略セミナー Vol.1~
「SMB市場に受け入れられる、ストレージ&バックアップソリューション」
 


本セミナーにつきましては、3月17日(木)の開催を順延し、4月12日(火)に開催させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。

また、重ねて恐縮ですが、お申し込みが定員に達しましたため、お申込の受付を締め切らせていただきました。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 仮想化に自動化、そして標準化……。情報システムは、先進技術の登場でますます複雑化が進んでいます。それは、エンドユーザーにとっては利便性を向上させるメリットがありますが、逆に、情報システム管理者の負担は日増しに増える一方です。管理者の手間を増やす理由、その1つがストレージです。情報システムが先進的になっていても、ストレージシステムの管理、バックアップは従来のまま。そんな声も少なくありません。

 ユーザ企業が抱える様々なストレージ・バックアップの課題・問題はまだまだたくさんあります。そこで、BCNでは、この環境を踏まえて、有力メーカーを集めた「BCN Storage Day」を今回初めて企画します。

 ストレージやバックアップソリューションのプロ集団を複数招いて、顧客のストレージ、バックアップ環境を改善できるソリューションをBCNが選りすぐり、一挙に紹介。大企業から中堅・中小企業(SMB)まで、さまざまな業種にも応用できる複数のソリューションを用意しています。

 ご多忙の折、大変恐縮ではございますが、万障お繰りあわせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。


【本セミナーご受講者の特典】
本セミナーを受講いただいた方には、IT業界のビジネスパーソン向け情報紙「週刊BCN」を3ヶ月間無料で送付させていただきます(現在未購読の方のみ)。
この機会にぜひご試読ください。
【ITコーディネータ有資格者の方々へ】
本セミナーにご参加のITコーディネータ有資格者には、資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、3.5時間(後援:4時間1ポイント相当、上限なし)分を付与致します。


 開催概要
日時 2011年4月12日(火) 13:00~16:30 受付開始12:30より
会場 ベルサール八重洲
(東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル3階) →地図はこちら
主催 株式会社BCN
共催 イメーション株式会社、デル株式会社、CA Technologies、EMCジャパン株式会社
後援 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
参加対象 中堅・中小企業向けに提案する新たな商材をお探しのSIer
定員 100名
参加費 無料(事前登録制)
申込方法 お申し込みフォームより事前登録
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
お問い合わせ先 株式会社BCN セミナー事務局 担当:儘田(ままだ)
TEL : 03-3254-7801
E-mail: seminar@bcn.co.jp
 プログラム
12:30~ 受付開始
13:00~13:05 主催者挨拶
株式会社BCN 「週刊BCN」編集長 編集長 谷畑 良胤
13:05~13:35 基調講演
「年商別/形態別で見えてくるSMB向けストレージ提案のツボ」

株式会社ノークリサーチ
シニアアナリスト 岩上 由高 氏
「中堅・中小企業は必要とするデータ容量も少ないから、これ以上ストレージを訴求するのは難しい」とお考えの方も多いのではないでしょうか? ですが、企業の年商規模や導入済みストレージ形態といった分析軸で捉えると、ユーザ企業が抱える様々な課題に即したソリューションがいくつも見えてきます。
本講演では「○○の規模で○○のストレージを利用しているユーザ企業には○○の提案が有効」といった形で、中堅・中小企業におけるストレージ提案のポイントを網羅していきます。
13:35~14:15 セッション1
「事例から学ぶ小規模システムのバックアップソリューション ~簡単・高速・高信頼性を実現する新業界標準テクノロジーRDX~」

イメーション株式会社
コマーシャル製品事業本部第三営業部
部長 渡辺 浩二 氏
情報量が爆発的に増加を続ける昨今、ハードウェア障害、人為的な操作ミス、ウイルス感染、地震や火災等、RAID等のHDD冗長化だけではデータ消失のリスクを防ぐことはできません。小規模、単一システムのバックアップ運用はどのように行うべきか、複数のユーザ事例を通して最適なバックアップ運用方法はどうあるべきかを検証します。
14:15~14:55 セッション2
「iSCSIストレージ シェアNo.1 “Dell EqualLogic” の魅力 ―― ストレージ仮想化の最適解」

デル株式会社
グローバルCSMB本部
エンタープライズテクノロジスト 桂島 航 氏
デルはストレージ企業の買収に伴い、ストレージ製品ラインナップを強化しつつあります。日本iSCSI市場にて9四半期連続でトップシェアをとり続けているEqualLogicはその一例です。
本講演では、ストレージベンダーとしてのデルの強みを紹介すると共に、サーバ仮想化環境において有力な選択肢となり得るEqualLogicのストレージ仮想化機能・VMware連携機能についてわかりやすく解説します。
14:55~15:05 休憩
15:05~15:45 セッション3
「バックアップ案件の掘り起こし。顧客の心を動かすソリューションとは何か!?」

日本CA株式会社
ストレージ・ソリューション事業部 マーケティング・グループ
末吉 聡子 氏
企業規模の大小を問わずバックアップ運用の見直し需要が高まっています。仮想環境の広がりやストレージの低価格化によりバックアップの選択肢が増え、運用負荷とコストの削減が求められています。特にSMB市場では専任の管理者がいないケースが多いため、需要伸長率は顕著となっています。
本セッションでは、お客様が求める真のバックアップ運用と提案側が押さえるべきポイントをご紹介します。
15:45~16:25 セッション4
「“お買い得”EMCストレージで差別化提案を」

EMCジャパン株式会社
プロダクト&ソリューションズ統括部
マネジャー 中野 逸子 氏
VMwareやHyper-Vと連携するEMCストレージを提案してみませんか? 重複除外・圧縮で自動減量するEMCのストレージでファイルサーバー統合を提案してみませんか?
一味違うユニークな提案に役立つ、業界トップの実績をもつEMCが新規投入するお買い得ストレージ、VNXファミリについてご紹介します。
16:25~16:30 総括
16:30 終了

※プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。






下記の「セミナー申し込みにおける個人情報の取得・利用・提供について」をお読みの上、
同意頂ける場合のみ、お申し込みフォームへ進んでください。


セミナーに申し込む

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)