ページの先頭です。

検索結果 161件

日付 時間 セミナー・イベント テーマ 主催者 受講料 詳細
02/01(水) 14:00~15:30

アジャイル開発 最新動向無料セミナー〜アジャイル検定公式テキスト出版記念〜

場所:全理連ビル(代々木)
概要:アジャイル開発のスキルを客観的な尺度で分析・判定するのがアジャイル技術者検定試験(正式名称:アジャイルソフトウェア開発技術者検定試験)です。 2014年に設立されたアジャイルソフトウェア開発技術者検定試験コンソーシアムは、アジャイル開発に対する正しい理解を広め、アジャイルソフトウェア開発技術者を育成することを目的として、アジャイル技術者検定試験を2015年秋より本格的にスタートさせました。 独立行政法情報処理推進機構(IPA)技術本部ソフトウェア高信頼化センター(SEC)所長の松本隆明氏にもご登壇いただき、アジャイル開発がより一層普及することを目指して開催いたします。

運用管理 アジャイル検定運営事務局(株式会社サートプロ内) 無料 詳細
02/01(水) 14:00~16:00

ITサービスマネジメント(ITIL)入門セミナー

場所:IT&ストラテジーコンルティングセミナールーム(東京・日本橋浜町)
概要: ITサービスマネジメントのベストプラクティスである「ITIL®(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)」は、ITサービスの適正化、効率化の手法として現在世界的に脚光を浴びております。 本セミナーでは、ITサービスマネジメント及びITILとはなにかという基礎的な説明、及びITIL・有効性や活用方法などを実事例や弊社の関連サービスのご紹介も含めてご説明するた少人数制セミナーです。

内部統制・IT統制
事業継続(BCP/BCM)
運用管理
IT&ストラテジーコンルティング 無料 詳細
02/02(木) 09:30~17:30

ITサービスマネジメント試験対策研修(ITILファンデーション対応)

場所:IT&ストラテジーコンルティングセミナールーム(東京・日本橋浜町)
概要:本研修は、ITサービスマネジメントとそのベストプラクティスであるITILの概要を2日間かけて学習していただき、世界共通資格であるITIL® ファンデーション資格を取得していただくことを目標とした研修コースです。 研修で使用する教材は、日本における現状を勘案して作成した弊社オリジナル教材を使用し、欧米流のマネジメント手法と日本のマネジメント手法の差異なども考慮しながら「なぜこうするのか」ということを理解していただけるよう講義をおこないますので、単なる資格取得に終わらず、実務でも使える内容を身に付けていただけます。  また、練習問題を豊富に解いていただくアウトプット重視のカリキュラム編成ですので、知識をしっかりと定着していただけます。 2日の研修終了後、そのまま認定試験を受験していただけます。

内部統制・IT統制
運用管理
IT&ストラテジーコンサルティング 有料 詳細
02/02(木) 14:00~17:30

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策

場所:エムオーテックス東京本部
概要:マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えいだけではなく、「標的型攻撃」のように外部からの攻撃による情報漏えいも現実化しています。 本セミナーでは、「標的型攻撃などへの外部対策」と「情報の不正持ち出しなどへの内部対策」をLanScope Catがどのように実現するか、お客様に最新Ver.8.3を実機で操作頂きながらご紹介します。

運用管理 エムオーテックス 無料 詳細
02/02(木) 17:00~19:00

ベストプラクティスはこれだ!事例から知るベアメタルクラウドの使い方

場所:株式会社リンク本社 セミナールーム
概要:ベアメタルクラウドを実際に導入頂いた企業の運用ベストプラクティスをご紹介します。運用コストを30%削減に加えて、安定稼働を実現した方法とは。 導入企業様にご登壇いただき現場の声をお届けします。 豊富な運用改善の提案を行ってきたプロフェッショなるインフラ環境の最適化を当セミナーだけに特別にお話しします。

内部統制・IT統制
セキュリティ
サーバ統合・仮想化
運用管理
株式会社リンク 無料 詳細
02/03(金) 10:45~11:30

IoTがWi-Fiビジネスを大牽引。補助金政策も手厚いこの波に乗るには?

場所:名古屋国際会議場
概要:IoT=Internet of Things(モノのインターネット)による経済効果は今後10年間で70兆円以上といわれています。IoTインフラを支えるWiFiアクセスポイント、キーデバイスとなるネットワークカメラの導入メリットとは?国や行政からの補助金プランや、導入による成功事例を豊富にご紹介いたします。 ※「シャープ Business ソリューションフェア2017」のセミナープログラムの一部です。

コスト削減
セキュリティ
運用管理
モバイル
その他
シャープ株式会社 無料 詳細
02/03(金) 13:30~18:00

【アイテック阪急阪神:出展】株式会社アシスト ソリューション研究会分科会発表会

場所:グランフロント大阪 タワーB 10階 カンファレンスルームB01+02
概要:アイテック阪急阪神は、株式会社アシスト「ソリューション研究会 分科会発表会」のCSIRTを考える分科会にて、「できる?作れる?CSIRT~CSIRTのリアル~」 をテーマに、CSIRTを構築するための検討事項について発表します。※CSIRT:Computer Security Incident Response Team

セキュリティ
運用管理
その他
株式会社アシスト ソリューション研究会 無料 詳細
02/03(金) 13:45~14:30

簡単タッチ操作でWEB会議も。40V型「BIG PAD」の活用方法

場所:名古屋国際会議場
概要:人気の電子黒板「BIG PAD」シリーズに、少人数のミーティングに最適な、省スペースの40V型が登場しました。クラウド型WEB会議や、離れた場所との画面共有など、ワークスタイルを変える、便利な活用法をご提案します。 ※「シャープ Business ソリューションフェア2017」のセミナープログラムの一部です。

コスト削減
運用管理
その他
シャープ株式会社 無料 詳細
02/03(金) 14:00~17:00

新潟だから実現できた雪冷熱活用データセンター着工記念シンポジウム

場所:朱鷺メッセ中会議室(201室)
概要:■タイトル  『新潟だから実現できた雪冷熱活用データセンター着工記念シンポジウム』 ■日時  2017年2月3日(金)   シンポジウム(無料):14:00~17:00   懇親会(会費制):17:30~19:30    ※ 懇親会は、お一人様2,000円の会費を当日承ります。 ■場所  シンポジウム:朱鷺メッセ中会議室(201室) https://www.tokimesse.com/  懇親会:Befcoばかうけ展望室 https://www.hotelnikkoniigata.jp/observatory/ ■協賛  株式会社第四銀行、株式会社BSNアイネット、株式会社フジミック新潟、NSGグループ 株式会社ジェイ・エス・エス、富士電機株式会社、株式会社中越興業 ■プログラム  14:00~14:20   ○主催者挨拶:株式会社データドック 代表取締役社長 CEO 宇佐美浩一   ○来賓ご挨拶:株式会社第四銀行 コンサルティング推進部 地方創生推進担当部 長石塚純様          株式会社BSNアイネット 代表取締役社長 梅津雅之様          株式会社フジミック新潟 代表取締役社長 伊佐野雅男様  14:20~15:00   ○基調講演:     「始まったクラウド第4世代とデータセンターの地方分散化について」       工学博士 寒冷地GEDC推進フォーラム 会長 津田邦和様  15:00~15:30   ○主催者プレゼンテーション:     “新潟だから実現できた”新潟・長岡データセンターの競争力について       株式会社データドック 代表取締役社長 CEO 宇佐美浩一 休憩:10分  15:40~16:10   ○招待者講演     業績拡大につながるデータ活用とは?~プロダクトと成功事例の紹介~       株式会社メディックス マーケティングストラテジー推進室 開発マネージャー 杉浦孝雄様  16:10~16:30   ○招待者講演     タブレット用 手書きメモ共有アプリのご紹介(iPad用ファイルアプリ)による企業力の向上       株式会社あおぞら(蒼空) 代表取締役社長 林 健一郎 様  16:30~17:00   ○招待者講演    ・オンラインストレージを中心としたセキュリティソリューション    ・映像ソリューションとドローン       トライポッドワークス株式会社 代表取締役社長 佐々木賢一様

コスト削減
内部統制・IT統制
事業継続(BCP/BCM)
サーバ統合・仮想化
グリーンIT
運用管理
株式会社データドック 無料 詳細
02/03(金) 14:30~18:15

LanScope Cat 最新バージョンリリース発表会

場所:TKPガーデンシティ博多新幹線口
概要:昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2,150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯として、数多くのセキュリティ対策を施していた中で、唯一評価端末に入っていたCylancePROTECTによる発見(検知)が”きっかけ”だったと記されています。 多くの企業では様々なサイバー攻撃への対策を行われていますが、本当に現状の対策のみで重要な情報を守れているのでしょうか。エムオーテックスへ相談に来られるお客様の中にも、高価な対策製品を複数導入したが、それでもランサムウェアに感染してどうすれば良いのかを悩まれている方がおられます。 エムオーテックスではこうした市場背景を受け、IT資産管理・内部情報漏えい対策からマルウェア対策までのエンドポイント管理を実現した “LanScope Cat Ver.8.4”を2017年初頭にリリースします。本セミナーでは、最新トレンドを交えながら進化したLanScopeシリーズをご紹介します。

セキュリティ
運用管理
エムオーテックス 無料 詳細

PR

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年02月13日付 vol.1665
RPAI AIとロボットの交差点「人ロ知能」(じんろちのう)

2017年02月13日付 vol.1665 RPAI AIとロボットの交差点「人ロ知能」(じんろちのう)

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)