ページの先頭です。

検索結果 52件

日付 時間 セミナー・イベント テーマ 主催者 受講料 詳細
03/03(金) 13:20~17:20

標的型攻撃 どこから手を付けるか! 「中堅・中小企業のサイバーセキュリティ対策セミナー」

場所:TKPガーデンシティ御茶ノ水
概要:【背景】 「標的型攻撃」というキーワードは1つでも、その対処には、「出入口対策」から「内部対策」、内部対策の中でも「ログ監査」から「エンドポイント管理」までの多層防御が求められ、もはや、中堅・中小企業の担当者のみで検討しきれるものではありません。同時に、ベンダーにとっても、単独で包括的なソリューションを提供することは困難です。 【当セミナーの見どころ】 当セミナーでは、BAPTメンバーによる標的型攻撃対策の要所解説を行う他、セキュリティ対策について普段から横のつながりを持ち辛い企業様同士の情報共有を促進するべく、株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインからインフラマネジメントご担当者様をお招きし、自社のセキュリティ対策についての講演を行って頂きます。

コスト削減
内部統制・IT統制
事業継続(BCP/BCM)
セキュリティ
運用管理
ベースラインAPT対策コンソーシアム 無料 詳細
03/03(金) 14:00~16:00

ITサービスマネジメント(ITIL)入門セミナー

場所:IT&ストラテジーコンルティングセミナールーム(東京・日本橋浜町)
概要: ITサービスマネジメントのベストプラクティスである「ITIL®(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)」は、ITサービスの適正化、効率化の手法として現在世界的に脚光を浴びております。 本セミナーでは、ITサービスマネジメント及びITILとはなにかという基礎的な説明、及びITIL・有効性や活用方法などを実事例や弊社の関連サービスのご紹介も含めてご説明するた少人数制セミナーです。

内部統制・IT統制
事業継続(BCP/BCM)
運用管理
IT&ストラテジーコンルティング 無料 詳細
03/06(月) 09:30~19:30

ISO 22301 事業継続マネジメントプロフェッショナルコース

場所:BSI Training Academy(東京・外苑前)
概要:本コースは、受講生がISO 22301に基づく事業継続マネジメントシステム監査を、監査責任者、または審査チームのリーダーとしてリードできるようになることを目的としています。また、本コースはIRCA(国際審査員登録機構)より認定を受けており、合格修了した受講生は、IRCAに審査員補として登録するために必要な要件の一部を満たすことができます。本コースの受講により、ISO/IEC 22301 に基づく事業継続マネジメントシステム監査に関する専門性を身につけることができます。

事業継続(BCP/BCM) BSIグループジャパン(英国規格協会) 有料 詳細
03/06(月) 14:30~17:30

ITサービスマネジメント(ITIL)入門セミナー

場所:大阪駅前第4ビル
概要: ITサービスマネジメントのベストプラクティスである「ITIL®(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)」は、ITサービスの適正化、効率化の手法として現在世界的に脚光を浴びております。 本セミナーでは、ITサービスマネジメント及びITILとはなにかという基礎的な説明、及びITIL・有効性や活用方法などを実事例や弊社の関連サービスのご紹介も含めてご説明するた少人数制セミナーです。

内部統制・IT統制
事業継続(BCP/BCM)
運用管理
IT&ストラテジーコンルティング 無料 詳細
03/07(火) 15:00~18:00

DRBD入門セミナー(半日コース・受講無料)

場所:株式会社サードウェア 東京本社(東京都墨田区:JR両国駅徒歩4分)
概要:最新機能に対応してリニューアル!「DRBD入門セミナー」開催! DRBDの機能と特徴、高可用クラスタ、災害対策、ストレージソリューションなどの活用シーンを、講義形式で紹介します。 【コース内容】 ・DRBDバージョン8   DRBDバージョン8の基礎知識   HAクラスタ構築の概要   DRシステム構築の概要 ・DRBDバージョン9   DRBDバージョン9の基礎知識   SDSとしてのDRBD ・事例、サポートメニュー   事例紹介   Linux-HAサポートの紹介 【受講対象】 ・DRBDやDRBDを利用したシステムの概要を知りたいプロジェクトマネージャやリーダー ・過去に弊社のセミナーを受けたことがあり、最新のDRBDの動向に興味のある方 【受講の前提】 本コースは技術的な説明を含みます。必須ではありませんが、LPICレベル2相当のLinuxに関する知識と実地経験をお持ちであれば、よく理解していただけます。 【定員】12名  【締切】開催前日まで ※2月開催は満員御礼のため受付終了とさせていただきました。 是非今開催にお申込みください。

事業継続(BCP/BCM)
運用管理
開発向け
その他
株式会社サードウェア 無料 詳細
03/09(木) 13:30~17:00

ネットワールドおすすめ!今これキテる!バックアップ提案の最前線 ~超簡単!超シンプル!アプライアンスのイメージが変わります~

場所:日本マイクロソフト 株式会社 関西支店
概要:★本セミナーの見どころ★ ① ≪ネットワールドイチオシ≫ 市場でも大注目のバックアップアプライアンスの魅力とは? ② ≪情報盛りだくさん≫ Cisco、Microsoft、Veeam、Arcserve 協賛各社の製品の最新情報を一挙にお届け! ③ ≪生討論≫ どっちを選ぶのが正解?はたまた正解はあるの?バックアップベンダーがパネルディスカッション!

事業継続(BCP/BCM)
運用管理
その他
株式会社ネットワールド 無料 詳細
03/09(木) 17:00~18:00

Zertoバージョン5 機能全貌ー異種ハイパーバイザ(VMware/Hyper-V)間、パブリッククラウド(AWS/Azure)へのレプリケーションー

場所:Youtube
概要:Zerto Virtual Replicationは、異種仮想環境間(VMware / Hyper-V)でのレプリケーションや、仮想環境からAmazon Web ServiceやMicrosoft Azureへのレプリケーション、オフサイトバックアップを提供します。ハイパーバイザベースのレプリケーションソフトウェアのため、ストレージ機能や仮想OS、アプリケーションに依存せずに使用できます。そして、ハイパーバイザ間やクラウドへの手間のかかるデータ移行やクラウドを活用したデータ保護を簡単かつ確実に実現できます。本セミナーでは、このZertoの最新バージョン5.0の新機能を含めた機能全貌を徹底紹介します。 ・BCP対策に悩んでる。 ・できるだけリアルタイムにレプリケーションを行いたい。 ・異なるハイパーバイザへレプリケーションしたい。 ・AWSやAzureに移行したい。   など

事業継続(BCP/BCM)
サーバ統合・仮想化
株式会社クライム 無料 詳細
03/10(金) 13:30~17:00

大規模地震対応模擬訓練(意思決定訓練/BCP発動編)

場所:富士通総研竹芝本社
概要:本訓練では、企業活動が不測の事態で停止した際にどのように再開に向けての判断、意思決定を行うかを体感いただきます。弊社の事業継続に関する様々な知見を活かした模擬会社のケースをシミュレーションすることで、早期の事業再開を実現するために、必要な事前の検討や意思決定のための要素について学びます。

事業継続(BCP/BCM) 株式会社富士通総研 有料 詳細
03/10(金) 13:30~17:00

ネットワールドおすすめ!今これキテる!バックアップ提案の最前線 ~超簡単!超シンプル!アプライアンスのイメージが変わります~

場所:名古屋ルーセントタワー ビジネスサポートセンター 16F 「会議室J」
概要:★本セミナーの見どころ★ ① ≪ネットワールドイチオシ≫ 市場でも大注目のバックアップアプライアンスの魅力とは? ② ≪情報盛りだくさん≫ Cisco、Microsoft、Veeam、Arcserve 協賛各社の製品の最新情報を一挙にお届け! ③ ≪生討論≫ どっちを選ぶのが正解?はたまた正解はあるの?バックアップベンダーがパネルディスカッション!

事業継続(BCP/BCM)
運用管理
その他
株式会社ネットワールド 無料 詳細
03/15(水) 13:30~17:00

ネットワールドおすすめ!今これキテる!バックアップ提案の最前線 ~超簡単!超シンプル!アプライアンスのイメージが変わります~

場所:UDX Gallery 4F 「Type-S」
概要:★本セミナーの見どころ★ ① ≪ネットワールドイチオシ≫ 市場でも大注目のバックアップアプライアンスの魅力とは? ② ≪情報盛りだくさん≫ Cisco、Microsoft、Veeam、Arcserve 協賛各社の製品の最新情報を一挙にお届け! ③ ≪生討論≫ どっちを選ぶのが正解?はたまた正解はあるの?バックアップベンダーがパネルディスカッション!

事業継続(BCP/BCM)
運用管理
その他
株式会社ネットワールド 無料 詳細

PR

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)